山口祥義知事から退職辞令書を受け取る県職員=佐賀県庁

 佐賀県知事部局職員の退職辞令交付式が29日、佐賀県庁で行われた。山口祥義知事が定年退職を迎えた職員一人一人に退職の辞令書を手渡し、ねぎらった。

 知事部局の退職者は出向者を含め130人。そのうち106人が臨席した式典では、山口知事から辞令書を受け取り、「長年お世話になりました」などと述べた。交付式の後、壁に張り出されたスクリーンには、退職者が勤務する部署の同僚から「長年お疲れ様でした」などのメッセージが映し出され、出席者は目を潤ませ見入っていた。

 山口知事は「県民の信頼があって県庁の仕事ができたのは幸せなこと。これからもう一回、自分なりの光り方を考えてほしい」と長年の勤務をいたわった。

 代表して県土整備部の山﨑日出男部長は「平成最後の退職を迎えた。新時代に向け『新しい佐賀』を作り上げていくのを楽しみにしている」と後輩職員らにエールを送った。

このエントリーをはてなブックマークに追加