暴力団事件を長年にわたり捜査してきた佐賀県警組織犯罪対策課特捜班長の齊藤巧警部(60)が、今月末で定年退職を迎える。経験と情報網を駆使して事件の摘発に尽力してきた警察人生。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加