新国立競技場のデザインを手掛けた建築家の隈研吾氏は、有田焼創業400年事業で欧州市場に打って出る商品開発のゲストクリエーターの顔を持つ。佐賀県内の関係者は「もともと世界的にすごい方だが、これで話題性が一層高まる」と期待する声が上がった。