有田さくら会が作成した写真集「有田の桜」

 佐賀県有田町内に桜の植樹を続ける有田さくら会(蒲地桃子会長、69人)が、町内の桜の名所を集めた写真集「有田の桜」を作成した。有田ダムや窯元など58カ所に咲く桜の風景を紹介している。

 同会は1977年に発足し、文化施設や史跡などに約6400本を植樹してきた。写真集は昨年の春、同会の理事や事務局を置く有田商工会議所関係者らが町内の名所をめぐり撮影。ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラなどの写真が楽しめる。

 A5サイズ、96ページ。会員向けだが、一般にも15部限定で販売する。撮影場所の地図付き、税込み1296円。同会は「桜の名所が多い有田の街を、写真集片手に楽しんでもらえたら」と話す。問い合わせは有田商工会議所の山口さん、電話0955(42)4111。

このエントリーをはてなブックマークに追加