東山魁夷や平山郁夫、小倉遊亀らによって描かれ、薬師寺(奈良)に奉納された「散華(さんげ)」をもとにした木版色紙の展示会が佐賀市の佐賀玉屋本館6階ギャラリーで開かれている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加