2月の佐賀県内経済は、バレンタインや恵方巻き商戦が押し上げ、緩やかな景況改善が続くことをうかがわせた。暖冬で季節商品が苦戦する一方、観光関連は好調となるなど明暗を分けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加