展開ラグビーで8強入りを目指す佐賀工

 第20回全国高校選抜ラグビー大会は29日、埼玉県の熊谷ラグビー場で開幕する。佐賀県勢は7年連続14度目の出場となる佐賀工がサイドを広く使った展開ラグビーで8強入りを見据える。

 大会には全国各ブロックから32チームが出場。九州新人大会で準優勝した佐賀工は予選リーグで関西学院(兵庫)、浦和(埼玉)、秋田中央と対戦し、各グループ1位が競う決勝トーナメント進出を目指す。

 佐賀工は昨年U-17九州代表に選ばれたナンバー8石川空悟が中心。SO立川大輝、CTB三良熙三郎らが素早くボールをつなぎ、トライを重ねる。枝吉巨樹監督は「失点をできる限り抑え、攻撃では確実なプレーを心掛けたい」と話す。初戦は29日に浦和と対戦する。

      ◇   ◇

 兒玉隆之介、藤田大貴、新里秀斗、金子琉聖、岡本心、内川朝陽、本山淳大、○石川空悟、齋藤史哉、立川大輝、森山翔斗、勝目龍馬、三良熙三郎、日高啓輔、矢次竜介、原彪、徳永陸人、渡辺明志、仁位圭徳、田雑瞬、安田颯、前島秀汰、小野龍馬、服部莞太、牧田喜渡、川原隆太、大野主税、川名琉陽、馬場龍ノ介、徳永優太(○は主将)

このエントリーをはてなブックマークに追加