天山のふもと、唐津市厳木町広瀬のビニールハウスで10年ほど前から「天山草」が栽培されています。正式名称は「アイスプラント」で、葉や茎の全体に水滴が付いたような見た目と、ほどよい塩味が特徴です。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加