大阪市で開花した桜。後方は大阪城=27日午後

 気象庁は27日、東京都千代田区の靖国神社にある桜(ソメイヨシノ)の標本木が満開になったと発表した。平年より7日早く昨年より3日遅い。満開になるのは今シーズン全国で最も早い。

 27日午前、東京管区気象台の職員が標本木の花のうち8割以上が咲いているのを確認した。東京都心部ではここ数日、最高気温が15度以上の日が続いていた。

 また大阪管区気象台は27日、大阪市で桜が開花したと発表した。平年より1日早く、昨年より7日遅い。また、27日には岡山市でも開花した。平年より2日早く、昨年より2日遅い。大阪も岡山も満開までには1週間ほどかかるとみられる。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加