■唐津市

 定例議会は26日、677億9643万3千円の2019年度一般会計予算案など64議案と意見書4件を可決し、閉会した。このうち市モーターボート競走事業会計予算案は、クライミング系アトラクション施設の実施設計費を減額した修正案を可決。議案の修正可決は、10年12月の下水道整備の受益者負担に関する条例改正以来という。

 監査委員に元市総務部長の竹内御木夫氏(66)=船宮町=を選任した。人権擁護委員に石田圭子氏(65)=浜玉町=を新任、奥村豊氏(71)=中町、牟田恭子氏(74)=菜畑、岩本喜代美氏(69)=町田、新郷利幸氏(66)=浜玉町、川原絹子氏(58)=相知町=の5人を再任した。

 

■伊万里市

 定例議会は25日、新年度の一般会計予算案など42議案と諮問1件、意見書2件を可決し、閉会した。

 人事案件では、人権擁護委員への川浪紀子氏(45)=脇田町=の新任に同意した。

このエントリーをはてなブックマークに追加