1218(建保6)年、松浦党の祖・源久の孫有田栄が有田谷(佐賀県)に唐船城を築いた。以来有田郷と言われるこの地を統治開発した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加