関西電力は、具体的な事業計画がない使用済み核燃料の第2再処理工場の費用を、2017年と18年の家庭向け電気料金の値下げに併せて原価に織り込んだ。九州電力も4月に予定する値下げで料金に含める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加