第15回都道府県対抗全日本中学生女子ソフトボール大会第2日は25日、愛媛県のマドンナスタジアムなどで準々決勝までがあり、佐賀県選抜は初の8強入りを果たした。

 県選抜は3回戦で静岡と対戦。2点を追う七回、2死一、二塁から敵失と8番浪口風音の内野安打で同点に追い付いた。無死二塁から始める特別ルールの延長八回は、3番河野みはるの左犠飛などで2点を勝ち越し。相手の反撃を1点に抑えて5-4で競り勝った。

 栃木との準々決勝は相手に4点を先行され、五回に3番西山舞の三塁打を皮切りに1点を奪ったが、及ばなかった。

 ▽3回戦

佐賀  10000022 5

静岡  12000001 4

 (延長八回タイブレーク)

 

 ▽準々決勝

栃木   0013000 4

佐賀   0000100 1

 

このエントリーをはてなブックマークに追加