ほころび始めた桜の下を走るランナーたち=佐賀市の多布施川沿い

弥生の風景をバックに力走するランナー=吉野ケ里歴史公園

桜の紙吹雪が舞う中、一斉にスタートする1万人のランナー=佐賀市の県総合運動場前

アニメ「ヤッターマン」のコスプレで手を取り合ってゴールするランナー=県総合運動場補助競技場

人気アニメの仮装は沿道の観客に大人気=吉野ケ里歴史公園

ファンランの完走者にタオルを手渡すボランティア=県総合運動場補助競技場

「頑張って!」。力走するランナーに給水スタッフが声援で後押し=神埼市神埼町の給水所

バルーンスティックをたたいてランナーを応援する女の子=神埼市神埼町の給水所

好天で気温もぐんぐん上昇。頭から勢いよく水をかけてもらいクールダウン=神埼市神埼町の給水所

仮装も人それぞれ。黒く塗った顔から白い歯がキラリ=吉野ケ里歴史公園

イチゴ「さがほのか」同士の共演に給食を配るスタッフも笑顔=吉野ケ里歴史公園

 降り注ぐ春光と、途切れることのない声援を全身に浴びながら、1万人がゴールを目指した。平成の時代とともに歩み、30回の節目を迎えた24日のさが桜マラソン。前日に開花した桜や、鮮やかに色づいた菜の花に彩られた肥前路を駆け抜けたランナー一人一人の心に、花が咲き誇るように熱い思いがあふれ、爽やかな充実感が広がった。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加