県産イチゴの「さがほのか」に手を伸ばすランナーたち=県総合運動場周辺

 スタート・ゴール地点となる県総合運動場周辺には、おもてなし会場と協賛社コーナーが設けられ、足湯やイチゴなど佐賀ならではの癒やしや特産品で力走したランナーたちをねぎらった。

 古湯温泉旅館組合は、佐賀市文化会館前に足湯コーナーを設置。38~40度のぬる湯に足を浸したランナーからは満足げなため息が漏れた。

 JAグループ佐賀は、2万粒以上の県産イチゴ「さがほのか」を振る舞った。熟れたイチゴから甘いにおいが漂い、次々にランナーの手が伸びていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加