元気いっぱいのダンスでランナーを励ました川副スポーツクラブキッズチアダンスのメンバー=県総合運動場

 ランナーに力を与えようと、「川副スポーツクラブキッズチアダンス」(佐賀市川副町)などが、県総合運動場のゴール付近やステージで元気いっぱいのパフォーマンスを披露した。

 小学2年生から中学3年生までの約30人が参加。この日は、ナオト・インティライミの「カーニバる?」などの曲に合わせて、足を開いて高く飛んだり、くるくると回ったり、息の合った踊りでランナーを後押しした。

 チアダンスを始めて10年近くになるキャプテンの稲富彩寧さん(15)は、「走っている人や走り終えた人のために笑顔で踊れた」と満足げに中学最後となるステージを振り返った。

このエントリーをはてなブックマークに追加