ゴール前で声援に応えるゲストランナーの栁川春己さん(左)=県総合運動場補助競技場

 アトランタパラリンピック男子マラソン全盲の部の金メダリストで、ゲストランナーの栁川春己さん(63)がフルマラソンに出場した。膝に痛みを抱えながら、なんとか制限時間の6時間半以内にゴール。「山ほど応援してもらった」と沿道の声援に感謝しきりだった。

 昨年は膝の痛みを考慮してファンランに回ったため、フルマラソンは2年ぶり。本番に向けて2週間足を休めたが、レース中もストレッチを余儀なくされ、「だましだましだった」と栁川さん。終盤は閉鎖1分前に関門を通過する場面もあった。

 来年は東京パラリンピックが開かれ、パラスポーツへの注目も高まる。「日本勢が活躍するよう願掛けして桜マラソンを走りたい」。次回大会での巻き返しとともに、障がい者スポーツ普及への貢献を誓った。

このエントリーをはてなブックマークに追加