松浦一 純米原酒 65

 しめなわ酒店の新ヶ江一守店主に聞きました。

 原料米(五百万石)を65%に磨いた純米造りの原酒。洋ナシのような香りを漂わせ、口当たりは丸みがあり滑らかです。まろやかな酸味が良質な米の風味を引き出し、落ち着きのある後味に飽きの来ない純米酒になっています。アルコール度数16度。

 食中酒として楽しめ、春の香りを運ぶ桜エビを使った料理などと味わってみては。

このエントリーをはてなブックマークに追加