佐賀県警は22日、本年度初の署長会議を開いた。今林寛幸本部長は交通事故の多発や強盗、放火など凶悪犯の発生が目立つことから「危機意識を高く持ち、対策の徹底を」と呼び掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加