唐津城の来場者の前で「八艘飛び」の妙技を披露する猿のサスケ=唐津市東城内

 唐津市東城内の唐津城天守閣前広場で23日、春休みイベントとして伝統芸能「猿まわし」が披露された。唐津城は桜の名所としても知られるがまだつぼみ。24日も登場し、さらに桜との共演が楽しめそうな30、31日も来場者をもてなす。

 昨年10月の公演が好評で再来した。神戸モンキーズ劇場(神戸市)のサスケが、調教師の指示を受け、ハードルジャンプや大技「八艘(はっそう)飛び」などパフォーマンスを繰り広げ、観衆の視線をくぎ付けにしていた。

 福岡市から家族4人で訪れた小学6年生の石川千洋君は「お猿さんがかわいくて、あんなに運動神経がいいとは」と驚き、「唐津城は甲冑(かっちゅう)がいっぱいあって格好よかった」と話していた。公演は午前10時から午後4時まで随時開催する。

このエントリーをはてなブックマークに追加