佐賀地方気象台は23日、桜(ソメイヨシノ)の開花を発表した。平年より1日早く、昨年より3日遅い。同日午前8時すぎ、佐賀市の庁舎敷地内にある標本木で発表の基準となる5輪以上の開花を職員が確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加