咲き始めたソメイヨシノ=佐賀市の佐賀城公園南堀

 佐賀地方気象台は23日、桜(ソメイヨシノ)の開花を発表した。平年より1日早く、昨年より3日遅い。同日午前8時すぎ、佐賀市の庁舎敷地内にある標本木で発表の基準となる5輪以上の開花を職員が確認した。満開は1週間から10日後になる見込み。

 24日開催の「さが桜マラソン2019」のコースになっている佐賀市の佐賀城公園のお堀沿いでも桜がほころび始め、小舟で遊覧する家族連れの姿が見られた。5歳の娘と一緒に乗船した女性は「近くに住んでいて、ここが咲き始めたら春が来たなと感じる」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加