第10回記念全日本少年春季軟式野球大会は23日、静岡県の島田市営球場などで2、3回戦があった。佐賀県代表の諸富中(佐賀市)は2回戦で阿南一中(徳島)に延長八回タイブレークの末、5-2で勝利。富士見中(神奈川)との3回戦は0-1で完封負けし、惜しくもベスト8を逃した。

 ▽2回戦

諸富中 02000003-5

00010100-2

阿南一中(徳島)

  (延長八回タイブレーク)

(諸)中嶋〓内田

(阿)折野〓日下

 ▽3回戦

諸富中  0000000-0

000001×-1

富士見中(神奈川)

(諸)平川〓内田

(富)鈴木蒼、鈴木大〓大崎

▽二塁打 吉次(諸)

このエントリーをはてなブックマークに追加