フィギュアスケートの世界選手権は23日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われ、男子は羽生結弦(ANA)が合計300・97点で銀メダルを獲得した。宇野昌磨(トヨタ自動車)は4位、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は14位。ネーサン・チェン(米国)が現行ルールで世界最高の合計323・42点で2連覇した。

このエントリーをはてなブックマークに追加