【ソウル共同】厚生労働省の武田康祐前賃金課長が韓国の金浦空港で暴行事件を起こした問題で、大韓航空の労働組合は23日までに、組合員が暴行を受けたとして、武田前課長に被害者への直接謝罪や賠償を要求する声明を発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加