韓国のSKホークスへの移籍を発表するトヨタ紡織九州のCB金東喆=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 日本ハンドボールリーグのトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は22日、2季連続で得点王になった韓国代表の金東喆=キム・ドンチョル=(28)が韓国リーグのSKホークスに移籍すると発表した。

 センターバックの金は韓国リーグの忠清南道体育会や国軍体育部隊などを経て2017年にトヨタ紡織九州に加入。スピードのあるパスや巧みなフェイントで攻撃の起点となり、自ら敵陣に切り込んでシュートを放ち得点を量産した。

 昨季は159得点で得点王を獲得。今季は全24試合で211得点を挙げ、2年連続の得点王とともに初の最優秀選手賞に輝いた。

 金は同日、佐賀市のホテルで開かれた活動報告会で「日本でプレーした2年間は自分にとってとても意味のある時間だった。これまでの応援に感謝している」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加