満開のさくらの下、まつりに参加した地域の人たち(昨年の「さくらまつり」)=基山町長野の野口運動広場で

 基山町第7区(舟木喜代美区長)は31日、区内の野口運動広場で「七区さくらまつり」を開催する。

 七区さくらまつりは、2011年秋に策定した「まちづくり基本計画」に沿って12年から開催し、今年は第8回となる。

 当日は、午前10時からのオープニング行事のあとダンス、大正琴演奏、カラオケ&ビンゴゲーム、アイパットオーケストラ、町が力を入れる「いきいき百歳体操」などの催し物のほか、消防自動車の展示、缶ビール、お茶、焼きそば、焼き鳥、だご汁などの飲食物の販売も計画する。

 舟木区長(69)は「町制施行80年を記念し、前夜祭のキャンドルナイトを含め、地域を盛り上げたい」と話す。

 問い合わせは舟木さん、電話080(6428)1761へ。(地域リポーター・久保山正和=基山町小倉)

このエントリーをはてなブックマークに追加