■佐賀市

 定例議会は22日、一般会計当初予算など22議案と諮問4件を可決、1件の専決処分を承認して閉会した。人事案件では、2人の副市長のほか、佐賀市公平委員会委員に溝上雅章氏(72)=大財=を再任、人権擁護委員に草刈たみよ氏(71)=神園=、久保幸宏氏(63)=諸富町=、壽山俊英氏(67)=川副町=を再任し、山田秀人氏(66)=東与賀町=を新任した。「沖縄県名護市辺野古における米軍新基地建設の中止を求める意見書」と「統計不正問題の真相究明と信頼回復を求める意見書」は反対多数で否決した。

■小城市

 定例議会は22日、総額231億7788万円の2019年度一般会計当初予算案など25議案を可決、閉会した。教育委員に吉田安之氏(61)、人権擁護委員に本村直幹氏(66)、鍵山均氏(62)=いずれも小城町=を任命する案にも同意した。

■鹿島市

 定例市議会は22日、任期満了を迎える副市長に藤田洋一郎氏(64)=を全会一致で再任する案に同意して閉会した。任期は4月1日から4年。会期中は新年度一般会計当初予算など39議案を可決、農業委員会の改選で新たに12人の任命に同意した。人権擁護委員に宮津彰子氏(62)を再任、山田さち子氏(62)を新任することを推薦した。

■嬉野市

 定例議会は22日、総額146億600万円の2019年度一般会計当初予算案など39議案、諮問2件、市議会委員会条例の一部を改正する発議を可決、「嬉野市情報公開条例を改正を求める請願」と「嬉野市職員倫理規定の制定を求める請願」を採択し、閉会した。人事案では、人権擁護委員に井上常茂氏(64)と川原律子氏(66)を推薦する案に可決した。

■基山町

 定例議会は22日、67億7482万2千円の2019年度一般会計当初予算案、町災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正案など追加2議案を含む15議案と同意2件、諮問1件、報告1件を可決、閉会した。

■上峰町

 定例議会は22日、111億9047万2千円の2019年度一般会計当初予算案、町中小企業・小規模企業振興基本条例案など16議案と認定1件、同意2件を可決、閉会した。

このエントリーをはてなブックマークに追加