佐賀大学の後期日程入試の合格発表が22日、同大本庄キャンパスであり、全6学部で325人が合格した。受験番号を見つけた高校生や保護者の笑顔が広がった。

 午前10時、大学職員が合格者の受験番号を掲示板に張り出した。受験生や父母らが番号を探し、喜び合った。スマートフォンで記念撮影する姿もあった。

 佐賀西高校を卒業し、理工学部に合格した宮﨑鷹次郎さん(18)=佐賀市=は掲示板で自分の受験番号を見つけ、「ひと安心」と胸をなで下ろした。高校よりも自由な時間が格段に増える大学生活に、「東日本大震災の発生以降、一度も行っていない東北の今を見に行くなど、いろんな体験をしたい。(事故のあった)原発を含め、日本人として知っておきたい」と抱負を語った。

 同大によると、全体で1214人が受験し、実質倍率は3・7倍だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加