フィギュアスケートの世界選手権は22日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われ、女子は紀平梨花(関大KFSC)が合計223・49点で日本勢最高の4位となり、坂本花織(シスメックス)が5位、宮原知子(関大)が6位だった。アリーナ・ザギトワ(ロシア)が237・50点で初優勝した。

このエントリーをはてなブックマークに追加