吉野ケ里町田手の東妙寺(早田法玄住職)が21日、開創記念の大祭を開いた。国の重要文化財の釈迦如来像と聖観世音菩薩像の開帳があり、檀家(だんか)や信者、愛好家らが間近で拝んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加