都市部の若者らが地方に移住して活性化に取り組む「地域おこし協力隊」に関し、総務省は22日、2018年度に各自治体で活動した隊員数が前年度比529人増の5359人になったと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加