「水辺のさんぽ」と題し、唐津市刀町出身の洋画家秋玲二(1910~2006年)がベネチアの運河や江ノ島のヨットハーバーなど海や川、運河を描いた作品展が郷里で開かれている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加