追求し続けた唯一無二の「青」が、永久(とわ)の輝きを放つ。青磁の重要無形文化財保持者(人間国宝)で、昨年3月7日に亡くなった中島宏さん(武雄市、享年76)の約60年に及ぶ作陶生活を振り返る追悼展。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加