出産前後の女性の心と体の変化について解説した医師の野口さん(左)と堤さん=佐賀市のメートプラザ佐賀

赤ちゃんを寝かせて撮影する「寝相アート」=佐賀市のメートプラザ佐賀

 佐賀新聞社は21日、子育てイベント「ママとパパと」を佐賀市のメートプラザ佐賀で開いた。妊娠や子育て中の家族が訪れ、女性医師による産前産後の女性の心と体についてのトークセッションのほか、桜が背景の「寝相アート」やハイハイレースなど思い思いの時間を過ごした。

 子育て経験がある産婦人科医・野口光代さんと精神科医・堤あき子さんが、妊娠・出産で変化する女性の心と体を解説。産後は女性ホルモンが急激に減少し、イライラや落ち込みやすくなるという。

 野口さんと堤さんは「パートナーと会話することが大事。一方で、サポートが十分であっても解決できないケースもある。専門機関に気軽に相談してほしい」と呼び掛けた。

 3歳と1歳の子どもを育てている中里佳奈子さん(36)=小城市=は「女性医師の話を聞いて自分にも思いあたる節があった。さまざまなブースを回りながら楽しく子育てできるヒントを探りたい」と話した。

 会場ではこのほか、パステルアートなど親子で楽しめるワークショップや企業ブース、離乳食や薬の飲ませ方講座、育児相談も行われた。

このエントリーをはてなブックマークに追加