「人が集いたくなるようなキャンプ場をつくることが夢。今は夢に向かってて修行中」と、笑顔で夢を語る馬場潤希さん(24)は、5月に東京から祖父の家がある武雄市まで自転車で移動してきたそうです。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加