20日に発売された『フェルナンド・トーレス これまでの道、これからの夢』

 サッカー・J1サガン鳥栖のエース、フェルナンド・トーレス選手の自伝『フェルナンド・トーレス これまでの道、これからの夢』=四六判、1800円(税別)=が徳間書店から出版された。数多くのオファーがある中、鳥栖を選んだ理由や、盟友イニエスタへの思いなどをつづっている。構成・訳はスポーツ・ジャーナリストの竹澤哲氏が担当。20日から全国で順次発売されている。

 サガン鳥栖のオンラインショップとオフィシャルショップ(23日11時から)では、初回購入特典としてトーレス選手のサインが印刷されたポストカードを贈る。

 このほか、トーレス選手の直筆サイン入りのレプリカユニホームが3人に当たるキャンペーンも実施。本書の帯にある応募券マークを専用はがきに貼って申し込む。

 問い合わせは徳間書店、電話03(5403)4344=10~17時、土日祝日を除く。

このエントリーをはてなブックマークに追加