【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は20日、米グーグルがインターネット広告事業で高いシェアを乱用、他社が扱う広告がウェブサイトに掲載されるのを妨げたとして、EU競争法違反で、制裁金14億9千万ユーロ(約1900億円)の支払いを命じたと発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加