政府は20日発表した3月の月例経済報告で、景気に関する総括判断を3年ぶりに引き下げた。前月までの「緩やかに回復している」との基調は維持した上で「このところ輸出や生産の一部に弱さもみられる」との文言を追加した。

このエントリーをはてなブックマークに追加