愛知県瀬戸市の公立病院が発注した治験補助業務を巡る贈収賄事件で、名古屋地裁は20日、第三者供賄罪に問われた部長谷口博之被告(64)に懲役2年、執行猶予3年の判決を言い渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加