受託収賄などの罪で実刑判決が確定、服役した新党大地代表の鈴木宗男・元衆院議員(71)の再審請求で、東京地裁は20日、裁判のやり直しを認めない決定をした。

このエントリーをはてなブックマークに追加