選挙違反取締本部の看板を設置する担当者=佐賀市の県警本部

 佐賀県議選(3月29日告示、4月7日投開票)をはじめとする4月の統一地方選に向け、県警は19日、選挙違反取締本部を設置した。県警本部と県内全10署約1160人態勢で取り締まりに当たる。

 選挙日程が迫り、2月20日に設置した事前運動取締本部を改編した。捜査2課によると、県議選に関してはこれまでに、文書掲示違反などで計7件の警告を出している。

 県警のウェブサイトには選挙違反情報提供の専用フォームも開設。捜査2課は「厳正公平に取り締まりを実施していく」とし、情報提供を呼び掛けた。

 統一地方選では、県議選のほか、大町町長選と6市町の議員選が4月21日に投開票される。

このエントリーをはてなブックマークに追加