サッカー日本代表は19日、国際親善試合のコロンビア戦(22日・日産スタジアム)に向け横浜市内で合宿2日目の練習を行い、柴崎(ヘタフェ)や初招集の鎌田(シントトロイデン)らが合流して23人全員がそろった。

 コンディション不良で離脱した守田(川崎)に代わり、初めて代表入りした橋本(FC東京)も参加。初日に続きランニングやパス回しなど軽いメニューで汗を流した。

 6月開幕の南米選手権(ブラジル)を見据え、26日にはノエビアスタジアム神戸でボリビアと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加