ロンドン中心部に掲げられた英国と欧州連合(EU)の旗=18日(AP=共同)

 【ロンドン共同】英国の欧州連合(EU)離脱問題で、バーカウ英下院議長は18日、下院で既に2回否決された離脱合意案と同一内容の合意案を会期中に改めて採決はできないとの声明を発表した。メイ首相は29日の離脱期限を控え20日までに3度目の採決を実施し、3カ月の離脱延期をEUに求める方針だった。メイ氏は再び難局に追い込まれた。

 メイ氏は21、22日のEU首脳会議で離脱延期を協議する予定だが、合意案に代わる現実的な対案もなく、EU側に長期の延期を要請せざるを得なくなりそうだ。離脱を巡る混乱は一層拡大した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加