特別賞を受賞した「みんなでワイワイ!!海の中」

 海をテーマにした絵画コンクール「第41回全国海の子絵画展」の特別賞に、鹿島市の鹿島小3年、岩永吏人君(9)の作品「みんなでワイワイ!!海の中」が選ばれた。たくさんの魚が泳げるよう「海を大切に」との思いで描いたという。

 特別賞はコンクールの最高賞にあたり、18点が選出された。小学校の部は全国16都府県から約1万8千点の応募があり、全国選考に進んだ88点のうち、岩永君は農林中央金庫理事長賞を受賞した。

 作品は、さまざまな魚やカニなどを描き、にぎやかな海の中を表現している。岩永君は「海を大切にすれば、きれいで魚がたくさん泳ぐ海になる」と考えた。ふだんから絵を描いて色を塗るのが好きで「魚や生き物はよく描いていた」と笑顔を見せた。

 コンクールは海を愛し、漁業を守る大切さを広めようと、全国漁業協同組合連合会が主催している。

このエントリーをはてなブックマークに追加