ソフトボール女子2回戦・佐賀女子-文化学園長野 6回1/3を投げて無失点16奪三振の好投を見せた佐賀女子のエース中村美瑠=佐賀市健康運動センター

 全国高校選抜大会は17日、佐賀市健康運動センターなどであり、佐賀県勢は2競技に出場した。ソフトボール女子は2回戦に進んだ佐賀女子が文化学園長野に3-0で完封勝ち。1回戦に臨んだソフトボール男子の牛津は接戦の末、千葉敬愛に9-10で敗れた。

 相撲は個人100キロ級の外尾祐樹(佐賀清和)が3回戦で敗れた。

 県勢は18日、ソフトボール女子に出場。同日は3回戦と準々決勝があり、佐賀女子は午前9時から佐賀市の大和中央公園で千葉経済大付と対戦する。

中村快投16K

 「さすがエース」とうならせる圧巻の投球だった。2回戦に臨んだ佐賀女子は主戦中村美瑠が6回1/3を投げて毎回の16奪三振。上田杏奈とつなぎ2試合連続の完封勝ちを収め、「自信があるストレートで押すことができた」と胸を張った。

 初回。力強い直球で三者連続三振に打ち取ると一気に波に乗った。四回まで四球や単打で走者を背負ったが、「慌てず落ち着いて投げることができた」と中村。胸元で浮き上がるライズボールや緩急を生かして要所を締めるとバックの無失策にも支えられ、ベンチから送られる「頑張れ」の声に柔らかい笑顔で応える余裕も見せた。

 大会は18日の3回戦から1日2試合が組まれ、強豪同士がぶつかるヤマ場を迎える。中村は「ここからが本番。一球一球丁寧に、まずは守りからリズムをつくりたい」と自らに言い聞かせるように話した。

 

◇ソフトボール第2日(17日・佐賀市健康運動センターほか)

 ▽男子1回戦

千葉敬愛(千葉)10―9牛津

 ▽女子2回戦

佐賀女子3―0文化学園長野(長野)

 

◇相撲最終日(17日・高知県立春野総合運動公園相撲場)

 ▽個人80キロ級1回戦

神宮潤也(多久)すくいなげ 荒木赳瑠(京都・鳥羽)

 ▽同2回戦

小池千大(愛媛・津島)つきおとし 神宮潤也(多久)

 ▽個人100キロ級1回戦

外尾祐樹(佐賀清和)よりたおし 亀井颯人(茨城・東洋大牛久)

 ▽同2回戦

外尾祐樹(佐賀清和)よりきり アリユンエルデネ・スフバット(鳥取・鳥取城北)

 ▽同3回戦

栗田裕有(新潟・海洋)つきおとし 外尾祐樹(佐賀清和)

このエントリーをはてなブックマークに追加