自身初のシングルCDを手にする戸渡陽太さん=佐賀新聞社

 両親が佐賀市出身のシンガー・ソングライター戸渡陽太さん(27)=福岡県出身=が14日、佐賀新聞社を訪れた。2月20日にリリースした自身初のシングルCD「ささやかな約束をしよう~僕のルール~」をPRした。

 表題曲は「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」の活動に協力するプロ野球・和田毅投手(福岡ソフトバンクホークス)の公認応援ソング。戸渡さんは「色んな人に親しんでもらえるような曲。JCVの活動や僕について、多くの人に知ってもらうきっかけになれば」として「ペットボトルのふたや書き損じのはがきもワクチンになる。誰でも世界貢献ができることを知って」と呼び掛ける。

 同曲は動画総再生回数8000万回以上を誇るシンガー・ソングライター伊東歌詞太郎さんの歌詞に、戸渡さんが曲を付けた。戸渡さんの独特な歌声を引き立てる、スピード感あふれる爽やかな楽曲に仕上がっている。

 戸渡さんは中学生時代、サガン鳥栖ユースに加入しており、大のサガン鳥栖ファンでもあるという。「またぜひ佐賀に来たい」と笑顔を見せた。CDは2曲入りで税込み1080円。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加