神社や寺に参拝した証しとして受け取ることができる「御朱印(ごしゅいん)」の収集が静かなブームになっている。これを観光素材として生かせないかと探る試験的なツアーが19日、佐賀市で開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加