多久市は、一部が空き家になっている木造の長屋を対象に、空き家部分の撤去費用を補助する制度を新年度に設ける。空き家対策特別措置法では対応が難しい長屋の撤去を促し、住民の安全確保を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加