嬉野市のまちづくり会社「嬉野創生機構」が、嬉野町にある廃業した旅館を飲食店に改装した際、市が支出した補助金が交付の基準を満たしていないとして、「嬉野をよくする市民の会」は15日、住民監査請求をした。村上大祐市長らに補助金200万円の損害賠償を請求するか、機構が返還するように求めている。