県民の健康や女性の心と体を、薬膳でサポートする活動を行う「薬膳 香蓮(かれん)」を立ち上げ、代表を務める薬剤師の横尾柚美さん(45)。「東洋医学の薬膳を県内で広げていければ」と意気込む。

 横尾さんは自身の体質改善のために30代で東洋医学と出合い、知識を深めるために民間資格を取得した。また、自身が41歳で一女の母となった経験があり、薬膳について学んだ。

 福岡大薬学部を卒業し、病院や薬局に20年以上勤務し、現在は薬膳についての講師業やカウンセリング、イベント企画などをしている。茶と薬膳をコラボさせた体に優しい新商品の発売も目指している。佐賀市。問い合わせは横尾さん、電話090(8351)9028。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加